岡山で古家のリノベーションとDIYと子供のアプリ

おばあちゃんから引き継いだ自宅をリノベーションするまでの記録やDIY記事を掲載してます。リノベーション時点で築83年です。岡山でリフォーム検討されてる方はぜひご連絡ください、いい大工さん紹介します。それと子供のアプリ紹介してます。

カテゴリ: 自宅の掃除

まぁ話の結論としては
ほんと苦労したので、元気な人でなければプロに依頼したほうがいいんですけど
30代までならなんとか自分でしてもいいかもしれません。

ぼくのブログはこのエアコンクリーニングネタが一番アクセス多いです。
この記事は最初なんですが、二度目の話も下記リンクからいけます
エアコンクリーニング 自分でしてみる2回目 今回は道具がパワーアップ
エアコンクリーニング道具を揃えて二度目の記事
この二度目の記事というのを読んでいただいたほうが、
道具が揃ってなので、役に立つと思います。

以下1度目のクリーニングです、かなり失敗が多いです
今回は我が家の2階のエアコンです

このエアコンはリフォーム前から使用しているものでもう20年近く使用していますそのため最近はシロッコファンという部分からキュルキュルという音が電源をつけるとするようになっていました。

今回暑くなってきたので使用してみようと思いましたが音がうるさいのと内部はかなりカビが出ていたのでもう最悪壊れたら買い換えるつもりで自分で掃除をすることにしました。


ある程度新しいエアコンの場合は壊れたら困ると思うのでプロに依頼したほうがいいと思いますまず自分で簡単にする方法としてインターネットで検索した結果スクラビングバブルを使用するのが良いというのを見つけましたとりあえずフィルターの掃除でこれは一階のエアコンのフィルターなのですがスクラビングバブルをかけておいてみたところ確かにかなりの汚れが簡単に落ちましたフィルターをあまりブラシでゴシゴシするとフィルターの隙間が空いてしまうのでこれはかなりいいと思います
IMG_8584

IMG_8589
こちらが2階のエアコンです Amazon の段ボールは風が直接当たるのが嫌なのでつけているだけです
IMG_8593
ちまちまやるのがめんどくさいのでカバーを取り外しました注意点としては右側の方の
基盤のあたりに
水をかけないことです。養生で隠さないと絶対ダメ
フィンのあたりなどは電子パーツはないので、水などかけても意外と大丈夫なようです

IMG_8595
今回ビニール袋もきちんとしたものがなかったので養生テープを貼り合わせていきましたが途中で隙間があり水が垂れてしまいました。
ちょっと思い立ったが吉日で実行してしまったので、準備不足でした。
IMG_8590

IMG_8591

フィンはスクラビングバブルではなく よくあるこういうタイプを使用しました、ちなみにホコリは取れるだけ取らないと、
スプレーをしただけではホコリがフィンの奥に入って出てこなくなるので、
逆効果だと思います
IMG_8592
無理に手を入れたりして 風向きのルーバーなどが一部壊れたりしました。
IMG_8596
これでもキレイになったほうです
風が出てくるところからスクラビングバブルこの青色の筒状のシロッコファンに向けてかけてみましたが思ったより泡が発生しませんでしたただ数分放置した後洗ってみると割と綺麗になっていたのでまあそろそろ買い換えるつもりなので今回はこれで妥協することにしました
あとスクラビングバブルは大量の霧吹きで落としました。
スクラビングバブルしたままじゃ絶対ダメですよ 病気になると思いますよ

あと大量の液体がたれてくるので、
しばらくはタオルで時々拭いてないとダメです
IMG_8582
スクラビングバブルはこんなやつ 
2階のトイレはリフォームしてないので、こんなに汚いタイルです
すっごい泡が出るのかと思ったのですが、
そうでもなかったですね
IMG_8583
でもこれをやって放置した跡は汚れは結構落ちました。

ちなみに
ザグザグ(ドラッグストア)ではスクラビングバブルのバスクリーナーはあるのですが こっちのキッチンタイプはありませんでした。
できればキッチンタイプでしたかったんだけどな~
自分でされたい方はぜひ買ったほうがいいのが、下のセット エアコンカバーは絶対いります、人生最後のエアコンクリーニングなら養生テープでもいいですが
数年に一度でもするなら、一度買えばずっと使えると思うので、
カバーと噴霧器は買ったほうがいいです。
洗剤はアルミフィンクリーナーは名前の通りアルミフィン用なので、シロッコファンには使えず
カビッシュトレールエアコンファン洗浄剤はシロッコファン用なので、安全なのは
両方あったほうがいいです、
そんなに買いたくない場合はスクラビングバブルかキッチンハイター系かと思います。

カビッシュトレールエアコンファン洗浄剤は
有吉ゼミのテレビで紹介されてましたが、泡がよくでて、どこまで洗剤があたってるのか
わかりやすそうでした。
スクラビングバブルやキッチンハイター系でやってみましたが、泡が少なくてすぐにとけて
どこまで泡がついたのかわからないんです。
ちなみに過度な分解は止めましょう
私はこのエアコン リフォームで一度外した時にすべて分解しましたが、
その影響でシロッコファンから異音がしております。

それとどうがんばっても自分でするとだいたい4時間くらいはかかります。
そんなに時間がさけない、自分でするのが大変な場合は
やはりプロに頼んだほうがいいかな。
このブログを見に来た方はご自分でクリーニングをしようと考えてるのだと思いますが
やはりリスクはあります。
最近掃除にアルコールを使い、それが原因で火事になったというニュースがありました。

不安な方はプロにおまかせしてください。

おそうじ本舗のエアコン早割キャンペーン
やはり全国対応で、有名といえばおそうじ本舗が一番でしょう。
専門店のお掃除品質、エアコンクリーニング清風
関東、関西、東海の方なら、エアコンクリーニングのみを専門でされてる
清風さんという会社があります、こちらは業務用エアコンクリーニングもOKなようです。

このブログ 年間を通して一番の人気記事はエアコンを自分で掃除した話なんです。
また今年も自分でクリーニングしました。
IMG_8030
こちらのエアコン 20年たってませんでした、製造が2007年なので、13年経過ですね。
今回は道具もパワーアップし、とても快適に掃除できたのですが、
またさらにパーツを折ってしまったり。
そして掃除後に気づいたのですが、このエアコンは2.8kwというもので、
10畳くらいで使ってもいいものだったようです。
リフォームのときに他の部屋から取り外し、とりあえず節約のためにつけたので、
過剰な性能だとは思っていませんでした。
どおりで夏に寒すぎると思った。
なので今回掃除しましたが、5月中くらいに買い替えたいと思ってます。
一応掃除の話です。

IMG_8032
去年がんばりましたが、やはり一年(夏しか使ってない)
たつとカビが発生しています。
たいていこのままエアコンを使用すると風邪を引きます。

IMG_8033
フィンはわかりにくいですね
IMG_8034
今回100円ショップのセリアで買った道具たち
ちなみにキッチン用のハイターとカビ取りクリーナーのボトルは
カビ取りクリーナーのボトルのみ使いました
ただこのボトルが今回不良品で、泡で出ないし、出る方向もおかしくて
今回苦労しました。予備を買っておいたほうがよかった。
IMG_8035
このブラシがアルミフィンの掃除とシロッコファンの掃除に最高でした。
IMG_8036
この右のブラシは頑張ればシロッコファンの隙間にピッタリですが
1個のシロッコファンに多分数百の隙間があるので、全部これでするのは大変すぎ、
IMG_8038
アルミフィンに合うブラシってなかなかなく、歯ブラシもあまり奥まで入らず
去年は断念しましたが、今年はいい感じにこれがはまりました。
IMG_8039
奥の方です、かなり汚いです
IMG_8040

IMG_8041
これも汚い 今回このパーツ 1個折ってしまいました、去年も折ったかな
IMG_8044
こちら掃除後、カビ取りハイターをかけてしばらくしてから水で流しただけで
きれいになりました。
IMG_8045
シロッコファンは頑張ればもっときれいになるはず、
でもカビで黒く付着したものは、なかなか落ちません、
カビが死滅してくれればまぁまだOKかな
IMG_8046
フィンは全然きれいになってないように見えますが、
これでも結構きれいになりました。
IMG_8047
こちら折れて減ったルーバー

IMG_7967
今年はこの蓄圧式噴霧器が大活躍です、
去年はダイソーのペットボトルにつけるのでがんばりましたが、やはりこっちのほうが
断然楽です。 あと砂場でも遊べます。 IMG_7964
あとエアコンカバーもちゃんとしたものを買いました。 水が横からこぼれる場合もあるので注意は必要ですが、すごく楽になりました。
IMG_7969
これは一階のエアコンを掃除した後です、90度上を向けれる扇風機があるので、
乾燥に便利、数時間風をあてます。
扇風機で90度近く上を向けれる機種はめずらしいので、サーキュレーターが
手軽かと思います。 というわけで、2階のエアコンはきれいにはなりましたが、
去年の記事を見て思い出したけど、キュルキュル音がなっていたのを
忘れていました、
それにパワーが過剰なので、もう買い換えようと思います、
自動お掃除機能付きは掃除がしにくいので、シンプルなのがいいです。

このブログを見に来た方はご自分でクリーニングをしようと考えてるのだと思います。
ただやはりリスクはあります。
最近掃除にアルコールを使い、それが原因で火事になったというニュースがありました。

不安な方はプロにおまかせしてください。

おそうじ本舗のエアコン早割キャンペーン
やはり全国対応で、有名といえばおそうじ本舗が一番でしょう。
専門店のお掃除品質、エアコンクリーニング清風
関東、関西、東海の方なら、エアコンクリーニングのみを専門でされてる
清風さんという会社があります、こちらは業務用エアコンクリーニングもOKなようです。


これ買ってみました。

前回2階のかなり古いエアコン掃除をしたときは

コチラ前回の記事

適当に養生テープで周りを保護して、無理やりやったのですが、
やはり労力がかなり大変でした。

2000円程度で繰り返し使えて、
バケツまでのホースもつけれるので
これは買ったほうがいいですね。


IMG_1231
今回は1階のエアコン 
こちらはまだ4年くらいかな?
かなり大きな容量のエアコンで金額も高かったです。
前回の2階のエアコンはもう壊れてもいいと思いながら行ったので
かなり雑でしたが、
今回はそうは行きません、

ただまだ4年位だし、自動お掃除もついているので、フィンの汚れはあまりひどくありません。
ただ天井との隙間はホコリが積もってそうなので、
後日また掃除します。

エアコン取り付けの際は掃除のことを考えて、
少し天井との隙間を空けたほうがよさそうですね。


IMG_1232
ホースが付属でついているので、それをバケツまでたらします、
とりあえず洗濯バサミで固定しました。



IMG_1233
エアコンの下はピアノがあります、とりあえず養生しました
(これは絶対したほうがいいです、かならず水が飛び散ります。)




IMG_1234
今回のメインはシロッコファンのホコリ除去

それと写真撮っていませんでしたが
噴霧器の代わりに ダイソーで買えるペットボトルを取り付けるタイプの
蓄圧式スプレーで行いました。
100円ですがかなり使えるアイテムです。


IMG_1235

前回記事で紹介したスクラビングバブルを使えばよかったのですが、
サラサラした感じのホコリだと思っていたので、
水をかければすべて落ちるだろうと思っていました



IMG_1236
実際水をかければかなりのホコリが出てきましたので
キレイになったと思っていましたが



IMG_1237
実際終わって感想させてみると
まだホコリの付着はありました

でももう片付けてしまったので、
今年はこのままいこうかな・・・

来年頑張ろうかな・・・と思っています

写真の扇風機は真上に向けれる
\★税込7,980円★/扇風機 リモコン アイリスオーヤマ LFD-306R リビング扇 DCモーター式 90度上向きタイプ ホワイト送料無料 扇風機 リビング扇風機 ファン リビングファン 首振り リモコン付 リモコン付き タイマー 省エネ 節電 リビング PICKUP
\★税込7,980円★/扇風機 リモコン アイリスオーヤマ LFD-306R リビング扇 DCモーター式 90度上向きタイプ ホワイト送料無料 扇風機 リビング扇風機 ファン リビングファン 首振り リモコン付 リモコン付き タイマー 省エネ 節電 リビング PICKUP

こんなタイプです。
サーキュレータぽくもなりますし、かなり便利です、
普通の扇風機だと上には向かないので、
洗濯物の乾燥にも使えて便利です。

お風呂のドアを外したことがある人って
100人に1人もいないんじゃないかなぁ

かなり衝撃的に汚いです。

普段の掃除でドアの下部などはたまにキッチンハイターかけたりして
掃除は普通にしていましたが、
やはり水回りでグジュグジュしてるので、
外してみました。

これ外すときは必ず二人で、
内側と外側とで支えながら外さないとだめだと思います。
あとゆっくり倒して、すぐにドア上部や下部の金具(プラスチックのパーツ)
の写真を撮影する。
このパーツを掃除で取り外すと、次につけるとき正しい向きがわからず非常に苦労します。
僕はなんとかつけたと思って その日は問題なかったのに、
次の日ドアを開けようしたら ドアがヒューンパターンと倒れ、壁にぶつかりました。
子供が風呂に入ってる状態でドア倒れたら死ぬ可能性もありますので、
気をつけてください。



IMG_0255
ドア外すと洗面所まで飛び出します。
洗面所も濡れてしまうので、気をつけたほうがいいです


IMG_0254
そしてこちらドア下部の汚れ カビかなぁ
カビが成長したのかなぁ


IMG_0257

こちらドア上部
下部と違い 水分があまりなく掃除も届かないので、
カビが蔓延しています。




IMG_0350
あとここは鏡の下のシャンプーとか置く台 の下のパネル
この斜めの部分も外せます(メーカーによると思いますけど)


IMG_0352
下側を覗き込むとネジがあるので、外して 手前に引っ張ったら外れました
めちゃ汚いです。
住み始めて4年くらい あけるのは2度めなので、2年ごとにこれくらい汚れるぽいですね


IMG_0355
覗き込んでも汚い。
カビハイターをかけまくって しばらく放置 その後歯ブラシで掃除しました。 カビハイターって高いですよね
ぼくはセリアにそっくりな商品があるのでいつもそれを買っています。
十分キレイになります。




最近悩んでるのがこちら 防カビくん煙剤 
ほんとかなぁと思うんですけど
たぶんほんとに効果はあるんでしょうね

でもタカラスタンダードのホーロー壁のおかけで、
壁はあまりカビないんですよね

天井はプラスチックなのでカビます

あとはシリコンゴムのところも流石にカビがでてきて
取れない部分がでてしまっているので、
近い内にシリコンコーキングをやり直そうと思ってます。






リフォーム後住み始めて もう4年近いのかな?
最初のころ時々みてましたが、
キレイやなぁ~と思ってましたが、

久しぶりにみたらカビだらけ!!!

24時間換気はやっぱり重要なようです。


IMG_3521



IMG_3522
穴の部分は温かい空気が出るところですが、
パネルの裏は水滴がたまり、
乾かないようです。
こんなカビが天井にあるところに入ってたなんて びっくり

24時間換気をしてるとどうしても寒い感じがするので、
こまめに切っていたのですが、
やっぱりつけていたほうがいいようです。



IMG_3524



IMG_3525
ファンも汚い・・・
これは外すの大変そうなので
また後日・・・・






レンジフードの掃除を行いました。
こちらも住み始めてからそろそろ4年近く経過かな?
2年程度のときは全然きれいじゃん!永遠にきれいなんかも!
と思ってましたが、
多分僕が油を揚げたりが多いからでしょうか、
いっきに汚れてました。

レンジフード掃除の記録ですが、
成功と失敗とあります。
レンジフードはタカラスタンダード製です。

IMG_9148
まずこちら整流板は外した状態網目状の板があります。



IMG_9149
これはもう見るからに油がすごくて、うっわ~めんどくせ~と思ったのですが、
シンクの中で蛇口から出る熱湯をかけるとそれだけできれいになりました。
多少ホコリの目詰まりは指で取りましたが、
油が溶けて勝手に流れました。
コーティングされてるんでしょうね
ただお湯の温度は多分60度以上じゃないと溶けないと思う。



IMG_9150
こちらシロッコファン 
IMG_9151
かなりホコリの付着あります。
めんどくせ!と思って食洗機に突っ込む作戦にしました。(これは失敗)

IMG_9152
シロッコファン外したところは少し油ついてました、これは普通に
拭いたらきれいになりました。

IMG_9154
食洗機使うならいろいろ一緒に入れてやろうとおもい


IMG_9162
IHの風が出てくるところのパーツも食洗機突っ込みました。

IMG_9164
ただこのパーツは失敗でした
コーティングが落ちてる!
いかにもステンレスぽいし、普段熱いあたりにあるんだから、
食洗機くらい平気やろと思いましたが、だめだったのかな
IMG_9151
食洗機にいれたこいつは全然きれいになりませんでした。
多分高温設定にしなかったからだろうと嫁からチクリ
高温にすれば60度くらいになるようですね、
高温にしなかったら40度くらいなのかな?それだと油が落ちないみたい
もうこれから洗うのは疲れたので、またこんどにします。

IMG_9155
そしてこちら大ボスの整流板
お風呂にじゃぶーんとつけてちょっと触れないくらいの熱湯を入れて
セスキ炭酸ソーダを入れたらきれいになりましたが、
これはダメなやり方でした。
まずかなりの重さなので、浴槽を傷つけそうだった
油は落ちたが浴槽も汚れたので、後片付けはめんどくさかった。

あとから調べたら普通にセスキ炭酸ソーダをスプレーでプシュプシュして
雑巾で拭き取るくらいでよかったみたいですね。


セスキ炭酸ソーダはおすすめ
なんでも使えるし、いろいろ簡単にきれいになります。



あとテレビとか見てるとレンジフードにいろいろぶら下げてる人見るんですけど
それどうやってんだと思ってたら
こんな製品あるんですね
これほしいなぁ









IHってまぁ天板は普段普通に拭く程度ですが
たまに目線を下げて下から見てみるとすげぇホコリが詰まってたりします。

IHの奥の方から空気が出てくるところがあるんですけど
出てくるってことはどこかから吸い込んでるんですよね

それが多分ここらへんみたい
IMG_9052
ここも1年くらいほっとくとホコリが詰まる
掃除機で吸いながら歯ブラシでゴシゴシですかね




IMG_9053
意外とこの部分もホコリ多い

IMG_9054
あと今回設置後初めて気づいたのが更にしたのこの隙間あたり
めちゃホコリたまってた



ホコリはもう掃除機しか作戦ないですけど
天板が黒くなったりはこのどっちかでほとんどきれいになります。








以前エアコン掃除のために購入したスクラビングバブルですが

この記事です
エアコンクリーニング 自分でしてみる スクラビングバブルを使った

大量に残ってるし、なんか洗浄パワー強い気がしたので、
ためしに洗面台に使ってみました。





このお風呂用のタイプですね
IMG_9033
実スプレー直後の画像はこんなかんじ 泡はすぐに消えていきます
IMG_9037
これ使用後の画像なんですけど 左のほうがスクラビングバブルかけた部分
右側はかけず比べてみました
画像だとかなりわかりにくいのですが、左奥の方なんかはきれいになってるのが
わかるかなと思います。

最近なんだか汚れが落ちないなぁ
と思ってたんですよね
ホーロー製の洗面台なので、多分本気だして磨けばいつでも
落ちるだろうと思ってたんですけど
お風呂用の洗剤かけてスポンジでこすっても落ちない、
あれ?と思いつつ放置
みたいな感じだったんですが、
これは本当にかけるだけですごくピカピカにきれいになりました。

あとからわかったんですけどスクラビングバブルは石鹸カスに強いみたいですね
たしかに風呂場で風呂イスにもかけてみたらすごくツルツルになりました。

でもピンクぽいカビはあんまり落ちない感じです。
ほんと石鹸カスに特化した感じ

キッチンのシンクには


こっちのキッチン用がいいと思います。
バス用をシンクに使ってみたんですけどあんまり効果ない感じでした。

あと
普通の手でプシュプシュするこのタイプのほうが正直オススメ
あのスプレータイプのは広がりがすごいので、
風呂場ならいいですが、細かいところしたい場合は不向きです。











リフォーム前は配管が太かったのでしょうか?
全然流れが悪くなるということはなかったのですが
リフォームして2年ほど 最近台所の水の流れが悪かったので
最近テレビで見た
熱湯をためてから流す をしてみました

排水溝の穴を塞いでるのは車の鉄粉をとる粘土ですね
なんでもいいんですけど



IMG_3132
穴を塞いで ひたすら熱湯をため




IMG_3133



IMG_3134

一応重曹くらいいれたと思います

そして蓋をとると
渦を巻きながら流れていきまして

もう一度ためて流すと2回目はすごく早く水がながれました

子供に初めて渦を見せれると思い
2度目は子供を近くにこさせたのですが
2度めは渦は全然できませんでした

あと子供が ゆず と うず をこれ以降間違えて発言するようになってしまいました



最近はもうなんでもクエン酸と重曹とセスキでするようにしてます
汚れが市販のよりよく落ちるとかは
よくわかりませんが、まぁ世間の風潮ですかね
セスキはこのAmazonのがお買い得ですね



換気扇の掃除をしてみたんですけど
全体の写真を撮ってなかったのでAmazonから写真を拾ってきました
こんなスマートなやつじゃないですよ

うちのはタカラスタンダードのやつで
整流板つきのほどほどのグレードのやつにしてますが

今回このブログを書くにあたってAmazonでレンジフード検索して
ショックだったのが めちゃ安い
これも施主支給すればよかった涙
まぁこの参考に載せたやつが極端に安いだけで、
なにか機能がダメなのかもしれませんけど
でもコンロ連動って書いてるし!!
うちのはIHをPanasonicのそこそこいいやつにしたんですけど
レンジフードはタカラスタンダードなのでIHと連動はしないんですよね
Panasonicのはカタログを見て高かったので諦めたんですけど
レンジフードも施主支給できたんだろうなぁと思うとショック

まぁもう悔やんでも仕方ない

ちなみにいま流行りのレンジフードに整流板がついてるタイプ
最初はほんとにこれでいいの!?
そこベタベタにならない!?
と思ってましたが
どうやら結構いいようですね

半年くらいの時に一度開けてみましたが全然汚れてなかったので
掃除しませんでした
1年ぶりに開けてみると多少整流板がベタベタがあったので
一応掃除してみました




IMG_8777
これ整流板 裏面の掃除前の写真です まぁ見た目には
汚れはわかりにくいです


IMG_8778
整流板をとった先は多少ホコリがついてますね

整流板付きは高かった(2〜3万UP)
でしたが嫁が営業トークに負け

掃除するのは僕やろ!安いのでいい!
とたしか言いましたが まぁなんやかんやあって
ちょっと高いやつになったと思います


 

↑このページのトップヘ