岡山で古家のリノベーションとDIYと子供のアプリ

おばあちゃんから引き継いだ自宅をリノベーションするまでの記録やDIY記事を掲載してます。リノベーション時点で築83年です。岡山でリフォーム検討されてる方はぜひご連絡ください、いい大工さん紹介します。それと子供のアプリ紹介してます。

カテゴリ: DIY

階段ができましたがこのままでは落ちてしまうので
手すりを作成します

1×4材をカットしてつけるだけです


IMG_1172
あと背面は黒板とかホワイトボードにしたいんですけど
簡単に処分できるというか
安くて気楽なのでダンボールを貼りました



IMG_1181


IMG_1182

だいぶできてきました







嫁からの要望は収納もできる箱で作った階段なんですけど
僕は箱を作るのが面倒なので
はしごでもいいかなと思ってたんですけど
2×4で階段風を作成しました

おもったより大変でした
まず角度がわからない
まぁ色々考えながらカットして

IMG_1166


等間隔に印をつけるためこういう物体を制作しました
IMG_1167


そんな感じで完成
結構たいへん
IMG_1171


2階建てのキッズスペース作成中
少し息抜きに
子供用のお店の制作

余った木で作ります
あと拾ったとか もらったもの




IMG_1152



これ作ってて初めてこのノコギリ使用したんですけど
良いノコギリは本当にちゃんと切れるんですね
今まで折りたたみ式のおじいさんの遺品のノコギリとか
100金のノコギリ程度しか使ってなかったので
よくみんなこんなのでDIYしてるなぁと思い
卓上丸のこ使ってたんですけど

そこそこ作れますね

IMG_1153



IMG_1154
あまりもので作ったのがよくなかった
木が細すぎてフラフラですね
後日作り直します
あともう少し良いようにしましょう






ひとまず滑り台はニスを塗って、
ヤスリがけしましたが、
滑りがよすぎて最初は怖がってましたが
すぐに慣れたようです

階段はまだ作ってませんが滑り台を逆走して登れるようなので
階段ははしごでもいいかなと


IMG_1149

滑り台の着地場所はまだ制作できてません
丁番で取り付けして滑り台の角度はかえれるようにしたんですけど
あんまり意味ないかな


次はお店やさんごっこができる屋台のようなものを制作します


子供のおもちゃ等がだいぶ増えてきました
とくにこのアンパンマンのジャングルジムやダンボールで
作った家などがスペースをとっているのと
その他子供のキッチンやいろいろがあるので
できるだけコンパクトにまとめるのと
新たな遊具の作成に取り掛かりました




IMG_1105
奥の棚には色々置いてたんですけどそれは棚ごと2階に移動
アンパンマンのジャングルはもう売ることにして
スペースを確保しました


IMG_1111
先日購入した

これに付属の もでりん というソフトでだいぶ図面を作成しました
嫁との打ち合わせにはちょうどいいです
いざ作る状況では現場合わせになりますけど


IMG_1112
あと今回の2×4はホームセンタータイムで購入
なんとなくタイムの方が2×4は曲がりが少ない少し硬い木かな?
というか木の種類が違うと思います
その代わり面取りの仕上げは雑で、全然丸くなってない
コーナンのは軽くて柔らかい木ですが反りとフシが多いかな
1本300円くらいで 12本購入 3600円なり

IMG_1121
まぁだいだいこんな感じです
後ろの壁にくっつけてるので
倒れたりはしません




IMG_1123
2階建てなので2階の床をなんの床材にするかだいぶ悩みました
元々はコンパネを買って クッションフロアをはるか
化粧パネルをはるかと悩んでましたが
すごく良いものを見つけました
通常1万円くらいする無垢の床材が2100円!
これを必要な長さにカットしてもらい
持って帰りましたが
非常に問題のある床材でした
IMG_1127
すごく沿ってるんですよね
ねじれてる感じです
おそらく長期間店舗にあり乾いたのでしょうか?
IMG_1130
普通に隙間を詰めて(かなり無理矢理ですが)
はめてみると

IMG_1129
こんな感じで反り上がってしまい
下の土台を持ち上げるほどのパワーがあるので
しかたなく一枚ずつ少し隙間をあけて配置しました
その他柱を長いのに変更
IMG_1136
ひとまず無理やり貼れました


滑り台の大きいのを制作します
これは元々杉プレーナーの18cm幅のをくっつける予定だったんですけど
節の処理などに手間取りそうだったので
少しケチるのをやめました

ラジアタパイン集成材 40cm幅が3500円かな?
30cm幅2500円 も購入 これは手すりにするので半分にカット
してもらいました
IMG_1125

滑り台は構造か簡単ですがどうやって付けるかは
買ってから悩んでます
まぁまた明日金具買おうかな

IMG_1139
ふつうに公園にあるくらいのサイズになりました
ニスだけ塗って滑りをよくするのと
手すりはカンナで丸くして ヤスリがけ


IMG_1145
ダンボールハウスは分解して捨てたいんですけど
子供が カフェ のパーツとしてほしいようで
捨てさせてもらえません。

だいたいフレームはできてきましたが
これではおしゃれさがないのと
階段がまだないですね

まだまだ制作続きます









買いました


IMG_0368

ずっと気になってたんですけど
ヤフーで見に覚えのない期間限定ポイントがあったのですぐ買いました
この製品を使うと木をまっすぐ切れるというものなのですが
その機能は卓上丸のこがあるのでどっちでも良かったんですが
モデリンという設計図を作れるソフトがあるので気になってました


IMG_0369
でも前回食器棚を作成しているときにもうコレ以上のものは作らないなと思ったのと
使用版を使ってみたら難しかったので諦めてましたが
今回子供のジャングルジムのようなものを制作しようとしてますが
どうも嫁との打ち合わせが難しい
IMG_0353
割り箸を切って
IMG_0354
こんな感じで組み立て
IMG_0355
僕が作りたいもののイメージを伝えましたが
嫁の作りたいものとだいぶ違うようです
それにどの木が必要でどこがいらないのか手書きではすごく難しいので

まぁポイントで半額くらいで買えるので買ってみました


モデリン画面
よく見て使ってみたら意外と簡単でした
だんだん慣れてきました
CADなんかは何度も挫折しましたが
これならできます
しかも自分の買える木を値段込で登録しておけるので便利


モデリン画面1
割り箸のときとは計画変更しています
嫁の意見を取り入れつつ
模索中です


モデリン画面2
あとすごいのはちゃんと設計図を作れば
必要な木のサイズを図面に出してくれるところです
これを見ると無駄な部分を少なく作成できます

上の写真だと緑の部分が182cmの木を106cmくらいで切り、
そのあまりが使いみちがない状態なので
106cmで切る予定を90くらいにすれば倍使えるなとか
無駄なく考えれるので、無駄に木を買わなくて済みます

これは結構いいですよ
Z ソーガイド鋸セット 30105
ゼット販売
2014-12-01






ヤフーで特別ポイントなどなければアマゾンのこれが最安値です
3225円ですね
ここで買っても設計図が使えるダウンロードコードが付属してきます

ノコギリ一本などではダウンロードコードがついてこないので注意です 






前回の続きですが
いとまずお試しで置いてみて

IMG_0312
まぁまぁなんとかなりそうなので
色塗りします

IMG_0316
ダイソーの白ペンキを現役のままこすりながら塗ります


IMG_0317
2本分足りない分は適当に転がってた木材を使います




IMG_0318
転がってたのはカドが四角だったので
少し丸くします

IMG_0320
もう今回は簡単なしくみです
さすがに結合部にボンドを使いました
やっぱりボンド使うとがっちりしますね
今まで机作りましたけど
分解するときのためにボンド使いませんでしたが
やはりグラグラします


IMG_0321




IMG_0322
意外と便利なのがホットプレートするときソースなどが置けなかったのが
すぐにこの机足せば場所ができるようになりました

でもミシンなどをいずれ置く予定なので
今後はすぐ動かせないかな

ミシンなどを壁面収納にすれば良さそうだなぁ・・・

次は棚作成ですかね


最近カンナをよく使います
僅かに小さくしたいとき
カドを丸くしたいときはヤスリより断然楽ですね
 

机作成 先日作成した食器棚の横にアイロン台とミシン台を作りました

これは引っ越しの頃に作ったんですけど
IMG_0307
これだと足元が冷たいのと子供も危ないので
作り直します

IMG_0308
板を外します
この板は無垢集成材です 

IMG_0309

買ったのは赤松の木です
カンナがけされてるような説明でしたが 荒いですね
赤松は曲がりが少ないようです
最初SPF材で作るつもりでしたが
曲がりが多いので諦めました

IMG_0310
サイズ間違えてたので家に切り直しました


IMG_0311

ここから組み立てはまた次回







レンジボードはとても安く 7000円くらいで作れました

あとコーナンPROには4mしかないですが
西大寺の方?のダイキに行くとすごくきれいな杉プレーナーの2mがあったので
少し高くつきますが絶対いいと思います
せいぜい1万円もかからないんじゃないかな
(補強用の板は除きますが)

IMG_0257
前回でほぼフレームができまして

IMG_0259
裏面に色々と補強を行いました

IMG_0266
柿渋なんですけど長期間放置したいたら分離しました
鍋に入れて水を入れて煮ると
IMG_0265
汚いですけど柔らかくなりまして
まだ粒はありますけど塗れば潰れましてきれいにぬれました


IMG_0267
これは柿渋のみ塗った状態
白いところはダイソーのペンキを現役のまま刷毛でこすって塗ってます

IMG_0269
これはダイソーのニス チーク を塗ってみましたが撥水性がないので
IMG_0271
室内用のニスを塗りました 完成
IMG_0272
それで設置して完了です

IMG_0324
だいたいこんな感じ
奥行きが余ってるので ケースなどを買い直して
もう少し効率よく使えるようにします


 

食器棚に引き続き
さっさとレンジボードも作成しましょう
こういうのは気分次第ですので
食器棚も引取先が決まりそうです。

レンジボードは予算1万円以内でしたが
7000円くらいでできそうです。

岡山のコーナンプロの店には
巨大な杉プレーナーという木があります
横幅18cmくらい 厚み2.4くらい
長さがなんと4mもあります
それで値段が1400円くらいです
今回これを5本買いました
ただカビてるのも多いので注意なのと
最初の1カットが90cm以上じゃないと
機械の都合上切れないようです。
(長過ぎるので)

これ本当は何に使う木なんでしょうかね
杉の木をスバッと切って自動のカンナかけされてる木です

木が沿ってたりするので使いにくいですが
値段が魅力です
IMG_0252
沢山切ってもらいました
ただ設計ミスで足りない部分もありましたが、
なんとか余ってた木を家でカットし、ピッタリ使い切るくらいになりました

IMG_0253
元々設計図の段階ではパネルを組むことしか考えておらず
補強を考えてませんでした
家にある余り物の木を色々と切って
補強にしました

IMG_0254
これは天板の裏面

IMG_0255
3本くっついて立ってるのが両サイド


IMG_0257
ほとんどくっつけるだけで今回はできるので
切って帰れば2時間くらいでしょうか

耐震性があまりにもないので
筋交いのような意味合いで
背面に幾つか補強をいれる予定です。

ちなみに天板の高さが今までの使ってたものより5mm
大きいだけなのですが
すごく高さがあり使いにくく感じます
これは失敗でした
91cmが使いやすいんでしょうね

 モチベーション維持のためブログランキングなどに参加してます
できたら↓のボタンのポチお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ