岡山で古家のリノベーションとDIYと子供のアプリ

おばあちゃんから引き継いだ自宅をリノベーションするまでの記録やDIY記事を掲載してます。リノベーション時点で築83年です。岡山でリフォーム検討されてる方はぜひご連絡ください、いい大工さん紹介します。それと子供のアプリ紹介してます。

カテゴリ: DIY

柿渋についてなかなか情報が
少なかったので、

私なりに思ったことですが


今回使用したのは無臭柿渋です
アマゾンで買えます

ターナー 無臭柿渋 500ml

新品価格
¥1,087から
(2016/1/7 22:48時点)



一応ホームセンターで買いましたが
アマゾンのほうが数十円やすかったです

わたしが購入したのは500mlです

通常柿渋はすごく臭いそうですが、
この柿渋は本当に匂いはないです。
鼻を近づけても匂いはなかった
(もうこのブログを書く時点で4ヶ月前の思い出ですが)
室内でも問題なく使えると思いますが、

シャバシャバの液体のため、
こぼれると大変です。
フローリングなら拭けば大丈夫ですが、
無垢の床やコンクリートだとすぐ色がつきます


倍以上にうすめていいので、
まぁまぁ面積は濡れます
うちは机3枚 (6m2)くらい?
塗って、まだ半分くらいのこってるかな?
余っても使いみちがないですね・・・

日に当てると濃くなるという
不思議な性質があるようで、
塗ってから日にあたるよう外においていました。
途中強風でせっかく綺麗に磨いた板が倒れ、
ささくれができたりしましたが涙


でも結局妻はツルツルした感じがいいそうで
柿渋で仕上げたままだとどうしてもつるつるにはなりません。
ヤスリで仕上げた木に水を塗った程度のものなので、
ニスのようなツルツルになるイメージとは違います。


結局BRIWAXを購入、塗布しました。

ブライワックス・オリジナルBRIWAX(クリアー)400ml

新品価格
¥2,808から
(2016/1/7 22:55時点)



このクリアのタイプを買いました。
せっかく柿渋を塗ったので、色付きだと意味がないと思い・・・

BRIWAXも一応蜜蝋など天然系だとは記載がありますが、
かなり匂いはあります。
ガソリン系の匂いですね
室内でする場合は換気が絶対必要だと思います。

でもこんなことなら

未晒し蜜ロウワックス ★ 300ml (C)タイプ 蜜蝋 みつろう ◆ スポンジ付き

新品価格
¥3,390から
(2016/1/7 22:56時点)



最初から完全蜜蝋系のこれを買えばよかったとちょっと後悔・・・
結局柿渋とBRIWAXで3500円くらいかけてしまった涙



非常に時間をかけ、
苦労した妻の机が完成しました。

この苦労妻はあまりわかって
くれていないだろうとは思います。

なにせ道具もそろっておらず辛かった

ペンキ塗装などは妻と行い、
いい感じになったのではと思います

いつかトリマーを購入して縁をおしゃれにしたいな
(この記事を投稿する前日に購入しました。
中古で4000円と先端のビットはクラシックタイプで1000円くらいでした
また使用して記載します)


かかった費用は足代と(4mくらいの角材を購入1000円くらいでした)
引き出しのレールが高くて2500円くらいでした

あとはネジ代のみで、
残りはすべて廃材利用(ご自由にお取りくださいから拾ってきたフローリング材など)
でできておりまず。
あっ塗装代が高いですね
柿渋代と白ペンキ BRIWAX代がかかってますね
柿渋1000円 白ペンキはまぁ使いまわしてますけど1000円 WAXは2000円以上したかな?
塗装関係はもちろんこの机一つで全部使いきったわけではないですが、
結構ばかにならない額になりますね。


子供も金槌をもってお手伝いのつもりをしてくれました
完成画像を用意していませんでした。
また記載します。
377bd700

足の取り付けも大変でしたがこのレールつけが一番
大変でした。

板の中央あたりに膨らみがあり、
普通に付けたい場所に
レールをつけるとあとからつける引き出しが
膨らみにぶつかってしまい、
おくまで収納できなくなるんですね

その位置調整に非常に苦労しました、
こっちをずらせばあっちがずれて、
みたいな
それの繰り返し

とにかく繰り返し

更に机をひっくり返した状態で取り付けましたが
いざ起こして引き出しを取り付けしてみると
またずれていたり・・・・・

ほんとこの引き出し取り付けには泣かされました

そして引き出しができたら引き出しまわりを
隠すパーツ?名前がわかりませんが、

まぁカントリーぽさにはかかせない
パーツですね

これもジグソーで引き出しの穴に合うように
カットし、あとはひたすらヤスリがけ

なんだけど一枚目は杉の木でやったのかな?
少し幅が短く、ヤスリがけしているうちに
一部薄くなりすぎてしまい
作り直し、
結局どこかで拾ってきたフローリング材(無垢)
を再利用しました。

ほんとうはトリマーなどで机の縁や足を加工すれば
もっとおしゃれになるのでしょうが、
安くても6千円くらいからのお金がだせず、
とりあえず諦めました。

そして天板の塗装は柿渋にしました。
無臭柿渋です。
アマゾンが安いです、
ホームセンターより数十円やすかったです。

子供が舐めても大丈夫だろうというのと、
天然にこだわりたかったので。

でもそれではなんだかザラザラするということで
結局嫁にあとからBRIWAXを塗られてしまいました。

そうそう
ニスなどの塗るポイントですが、一度塗って、乾いてから
ヤスリがけして、また塗ると最後がツルツルに仕上がるそうです。


ひとまず妻の机の制作過程続きです

前回はまだヤスリがけの段階で止まっていました。


ヤスリ掛けはなんとか終了し、

脚の取付にすすみます。

しかしやはり元は床の間のため、
集成材のように綺麗な板ではありません

曲がっていたり、
起伏があったり、
なかなか組み立てにくく苦労しました

さらにこの頃は電動ドライバのしょぼいものしか
もっておらず、

SHUREMAN ACドリル&ドライバー KAD-130 130W

新品価格
¥2,822から
(2015/12/24 00:12時点)




(これではないんですが、ほぼ似たようなやつで、私のは赤色で3000円でした
2年前に購入してちょくちょく使用、未だにちょっとの作業はこちらで足りています。
というか電動ドライバは2つあった方が便利な為、一つは安物でいいのでこれくらいのが
あったほうが良いと思います)

長いネジを普通に締めたいだけなのに、
パワーが足りず、途中までしか進めなかったりで
とても苦労しました


この後リサイクルショップで
コードレスのインパクトドライバを購入しました

これと同じです。
インパクトでコードレスにしては安いと思います。

ブラックアンドデッカー(BLACK DECKER) 12V コードレスインパクトドライバー SX5120

新品価格
¥9,800から
(2015/12/24 00:17時点)




もうとてつもなく作業が楽になりました、
これからなにか制作される方は必ず

インパクトドライバ を買われることを
おすすめします。

普通の電動ドライバではある程度締め付けの段階
1~5とドリルモード は選べますが、
それだと長いネジや硬い木にネジを打つときに途中で
回せなくなってドライバが逃げちゃうんですね

それがインパクトのタイプだと

ガンッガンッと音はうるさいですが、
カナヅチで打ち付けるようなパワーがあり、
どんなところでも遠慮無く打てるようになり、
非常に楽でした。

とにかくこの最初の机制作は道具も悪く、
木の癖も強く苦労しました。

足はまぁグラグラしつつなんとか取り付け、
引き出しがいるとのことだったので、
この机のパーツでもっとも高価なパーツ

引き出しレールのパーツを購入しました。

TR02002 3段式スライドレール(350mm)左右2組

新品価格
¥1,660から
(2015/12/24 00:19時点)



高価といっても今見ると2千円くらいでしたね

これは作る引き出しやテーブルの長さによって長さの合うのを買わなければなりません。
うちのは引き出しの奥行きが40センチくらいでした
完全に引き出せる感じで取り付けしています。
ネジが付属でないのが意外とこまったポイントですね




再開すると書いておきながらなかなか
重い腰が上がりませんでした

最近は子供の寝かしつけの段階で
一緒に寝てしまい、
9時から朝7時くらいまで毎日しっかり
寝てしまっていました。


さすがに嫁に毎日すぐ寝るからなにも作業が
進まないと怒られています


DIYについては仮住まいにいる間に
机などは制作できていたのですが


住みだしてからも
洗濯機上に棚の制作、
靴箱の棚の制作
倉庫の片付け
カーテンレールの取り付け
自分の部屋の棚や机の制作

などまだまだ出来上がっていない部分があったので、
少しずつ作業しています。

最近は少し落ち着きだし、
ベランダ菜園をやりたい!
と思いつき、
人参とミニカブ、二十日大根を植えてみました

IMG_8919-thumbnail2

床の間のテーブルへの改造DIYですが
まずは嫁の作業台(パソコンデスクやビーズ制作をするための台ですね)
嫁の好みでカントリー系に改造しようとしていますが、
まず下準備の段階で苦労しました。

ちなみに新品を買わない理由は希望を叶えるサイズがなかったためです。(あとお金の節約)
120×60のサイズで、一枚板のようにテーブルに凹みがないこと、という希望を叶えたかったら、
意外とちょうどいいサイズがありませんでした。

この板は2階にあった板なので、建築から70年位経過のものですが、
ニスが塗られていますし、
日焼けや傷があるので、
まずはヤスリがけで傷やニスを落とそうとしましたが、
最初手元にあったのが240番のまぁ細かめのヤスリだけだったので、
それでかけてみたのですが、絶望しそうでした。
IMG_6445-thumbnail2


ちょっとこするだけでヤスリにニスがへばり付き、全然擦れなくなるし、

一度ヤスリについたニスはなかなかとれないし、

これはニスとりやめたほうがいいなと中途半端な部分で思ったのですが、
改めてネットで検索すると荒いヤスリでかけていけばいけるとブログで書いている人がいたので、
急遽60番などの粗いヤスリを購入しました。


そこからはあっという間でした、簡単にニスは落ちました。

そこからすべすべにしたかったので、最終的には400番でもこすり、
かなりすべすべにした感じなつもりです。

IMG_6446-thumbnail2

カントリーな感じを目指すので、天板は薄い茶色
足などは白い感じにしていく予定です。

床の間の板など、すでに使っていた物をもう一度再利用するのは素人にはなかなか大変です。

だって机にするつもりで制作されていないので、
反り止の木が埋め込まれていたり、
反りの防止のためだと思いますが、部分的に分厚くなっていたり、
机にするには邪魔な部分などが多いです。
まっすぐな平坦な板ではないので、足を取り付けたりが大変です。

単純に新品の集成材などを購入してきたほうが、
非常に簡単にできそうです。

ただ今回はリノベーションなので、
80年の歴史を再利用していきたいなぁという思いと
まぁ天板だけ集成材など買っても6000円とかするので、
コストカット出来る点が非常にポイント高いですが。

床の間の板DIYでテーブルの作成

今回の解体で内の家から床の間の板が3枚
取り出し出来ました。

1枚は一階の床の間 大きいが少し反っている
(ケヤキ系?)
2枚目は2階の床の間 かなりいい木の部位で曲がってもいない
(松の木の中心部分? 赤色)
3枚目は2階の縁側の棚?みたいな部分にあった物で、沿っていないが普通のケヤキ?

あとオマケで縁側の棚の下にあった小さめの部分の板が一枚がとれました。

これらを今後
嫁の作業台
ダイニングテーブル
自分の机
ダイニング用ベンチ
にDIYしていきたいと思います。
画像は黒いのが自分の机用
薄い茶色のが嫁の作業台ですね
3101746d
8a924542

本棚

本棚を塗装しました。

うちの家にたぶん40年位前からある本棚ですね
近所の木工所の関係の人が制作してくれたそうです。
ただ家具職人ではないので、
レベルの高いDIYって感じですかね?

大変だったのがヤスリがけ
事前に家具の塗装方法などを散々ネットで調べた結果
結局重要なのが事前のヤスリがけということで、
ヤスリがけは頑張りました

40年位たっていても、ニスは結構残っています。
ニスがあると水性のペンキがのらないそうです。

今回は白くアンティークぽくしたかったので、
ヤスリがけします

幸いにも電動のヤスリがけマシーンをもっているので、
それにダイソーで購入した240番の
紙ではない、ネット状の紙より3倍長持ち!と
書いてあるやつを使用しました。

ただ電動ヤスリはめちゃうるさいです

丸のこより意外にうるさいかもしれませんので、
購入の検討はご注意ください。

電動ヤスリである程度かけ、
あとは木片を挟んで手でヤスリがけ

そして木くずは一度雑巾で拭き取り。

その後嫁とペイントしました。

ほぼ初めての塗装でしたが、

結論からいうとどうせアンティークにしたいなら
最初からアンティークぽくできるペンキを使用しておいたほうが早かったですね


下地が木の色なので、
そのまま白を雑に塗って
少しヤスリで落とせばアンティークぽくなるかと思いましたが、

雑に塗ってるのがアンティーク という解釈は違いました

そもそもアンティーク品でも昔はきちんと塗装されてたはずですので、
きちんと塗装し、
それが剥がれてきた

それがアンティークなんでしょうね

なので、
きちんとやりたいなら

元々そういうペンキを使用するか

一度茶色を塗って、
白を塗って
少しヤスリをかける


白をきちんと塗って
ヤスリで落とす

のほうがいいようですね。

以下画像です。
引き出しも白く塗りました。

E69CACE6A39A-thumbnail2


後日 いざ新しくなった家にいれてみると、じわじわと虫がいましたので、
引き出しあたりは切り落としました。

踏み台作成完了しました。
2日かかりました。トータル作業はまとめて集中してできれば
1時間ちょっとかな?

素人作成なのでシンプルにいこうと思っていましたが、
やはり難しいものですね

この程度のもので苦労していてはリノベーション完了後に
いろいろ作成するつもりなので、

先が思いやられます。

ジグソーがほしいな・・・


今回1枚の板から切って作成したくて、
土台部分の板に直接作図してきろうとしましたが、
切る寸前で気づきました
IMG_6155-thumbnail2

あっ・・・・

途中切れない場所がある・・・・



カットしたあとの画像ですが、
この真ん中あたりの縦線の部分ですね

ジグソーを持っていればいいのですが
丸のことのこぎりしかないので、

板の途中で直角に折れ曲がりカットすることができません。



しかたなくもう一枚
切ることになりました。

IMG_6154-thumbnail2

カット後


そしてやはり素人ののこぎり作業なので、
いざカット完了して踏み板を載せてみたら

カタカタずれてる感じ・・・


板の向きを変えたり、

ちょっとずつ削ったりで、

なんとかごまかしで完成しました。

ペンキも塗りたいのですが、
まだ試作段階なので・・・

子供は最初は少し不審がりながらも、

しっかり使ってくれました、

蛇口までは届きませんでしたが、
鏡は見えるようになったようで、
クシをするのがちゃんと見えるようになったようです。

まぁまだ真似事で
クシをするほどぐしゃぐしゃにするんですが、
子供が自分の作ったものを利用するのは非常に感慨深いです。

今回気を利かせたつもりで
踏み板の位置をずらしたのですが逆効果でした、
足がよけい当たる感じでした。

普通の位置にいずれ治そうかな

IMG_6157-thumbnail2


散らかってますが、
まだ仮住まいですので・・・
リノベーション終わったら素敵な洗面台になるはずです
といっても仮住まいのほうがいままでの家より断然設備もいいんですけどね
今までは洗面台はほぼない状態でしたので。


今1歳6ヶ月の子供がいるのですが、
歯磨き後に洗面台で ペッ のつもりで
ブー と口を鳴らしたり、
手を洗うときにおもちゃのピアノの椅子を踏み台にしていますが、どうにも背が足りず、
不便そうなので、踏み台を作ることにします。

家にあった余り物の木材で、
シンプルな作りにします、


もうすでに製作途中の画像ですが、

踏み台を2枚

段差用に一枚の板を切り取ります。

IMG_6138-thumbnail2

道具としては電動の丸のこや電動ヤスリはあるのですが、
シンプルな普通ののこぎりがありません、
やっぱり一応欲しいな・・・


↑このページのトップヘ