岡山で古家のリノベーションとDIYと子供のアプリ

おばあちゃんから引き継いだ自宅をリノベーションするまでの記録やDIY記事を掲載してます。リノベーション時点で築83年です。岡山でリフォーム検討されてる方はぜひご連絡ください、いい大工さん紹介します。それと子供のアプリ紹介してます。

カテゴリ:リノベーション全般 > リノベーションの経緯

image-e9225-thumbnail2
image-63407-thumbnail2


なんと築60年ではなく築83年の昭和7年上棟ということが判明しました。
うすうすご近所の人からのはなしで、70年はたっているなど話は聞いていたのですが、屋根裏に昭和7年 1月2日上棟式 と書かれた看板のようなものが貼り付けられていました。

びっくりです

まぁ60年も80年もたいした差ではない感覚になります。

しかし解体をしているといろいろな歴史が判明してきます。

風呂場を解体するとレンガが出てきました。
親に聞くとどうやら昔はそこで薪をくべていたとのこと
たしかに80年前に建てられたときには電気温水器やらは
ありませんもんね

あとは2階にあがる途中に中二階があり、倉庫部分だと思っていたら
じつは元々おじいさんが写真現像のために暗室を作ったそうですね
よく見ると床下にはしごをかけて登ってくる用の蓋がありました。
全然気づきませんでした。

おじいさんのことは全然しらないので、
おもわぬ家族の歴史が垣間見れました。
いい機会ですね

よかったことはシロアリなどにやられていないことですね
床下は結構湿っていたし、風呂場周りが少し床が柔らかかったので
やばいなと思っていましたが、

大工さんに不思議とシロアリなどにはやられていないと言われ、
助かりました。



ちなみにですがこのブログの目的は

今家族や親戚が持っている資産(古い家)を見つめなおし、
無理のない住宅計画を考え、
幸せな家族が増えるよう、情報発信していきたいと思っています。


そもそも私は現在28歳。
このブログを書いているのはリノベーション中の仮住まいへあと5日で引っ越すぞ
というタイミングで記載しているので、
まだリノベーションの写真などはありません、
今後撮影していきます。

私も妻も 新築願望が非常につよい夫婦でした。

地方都市に住んでおり、
マンションはあんまり選択肢にない地域?
(そんなこともないですが、車や庭のため)

私は実家が立派なミサワホームの家で、
子供は3人兄弟ですが、一人一部屋ある5LDKでした
妻は田舎のほうで、借家住まいでした。

私は家は5LDKくらいあって当たり前、立派な家を建てたい!
妻は幼少期が借家で友達を呼びにくかった!立派な家を建てたい!

という感じで

中古などは全然考えず、
ひたすら新築の住宅メーカーを回りました。
何社みたかわかりません。
20〜30社、とにかく身の回りの見えるメーカーは
たくさん見ました。

私達夫婦は結婚してから家賃7万円
3LDKのマンションみたいなアパートに住んでいました。
その後ふたりとも転職、
正社員ではなくなり、収入が減ったなぁと考えていたところ、
私のおばあさんが亡くなり、

県内で一番の中心地あたりにあり、立地はいいが
築60年 
土地は普通(30坪)
風呂やキッチンが古い、隙間風もとても多いですが

家賃がかからないということで、引っ越してきました。

夫婦ふたりの間は 
夏は暑いなぁ エアコン切ったらすぐ温度あがるなぁ
冬は寒いなぁ エアコン切ったらすぐ寒くなるなぁ
とやはり断熱材がないですし、
隙間が多いので、なんとなく不便さを感じておりましたが、
ずるずると過ごしておりました。

ですが、
2014年に待望の子供が生まれ、
このままではまずいかも?
というかどっちにしろ30歳までには家を建てたいと思っていたので、
少し急いで家探しを始めました。


結局リノベーションが決まったのは子供が生まれて1歳5ヶ月ごろのことです。



↑このページのトップヘ