岡山で古家のリノベーションとDIYと子供のアプリ

おばあちゃんから引き継いだ自宅をリノベーションするまでの記録やDIY記事を掲載してます。リノベーション時点で築83年です。岡山でリフォーム検討されてる方はぜひご連絡ください、いい大工さん紹介します。それと子供のアプリ紹介してます。

カテゴリ:リノベーション全般 > 小話

そういえば先に伝えておきたい事がありました。


土間 についてです


メリットもありますが、

場合によっては大きな問題を引き起こす場合がありますので
結構重要な事ですよ


うちの家は玄関入ったところ と
その左の部屋 僕の作業部屋を土間にしています

まぁ土間 というより コンクリート ですね

昔ながらの 土間 というと 土をひたすら叩いて固めて、
台所などの火のまわりに使用する感じですが

最近はおしゃれ目的で

部屋の一部が 土間(コンクリート)
とか

よくあるんですよね

これは結構かっこいいし、メリットもありますが、
自分でやりたいならやったら良いと思いますが、
デザイン会社から進められた場合は、
施工前に 会社さんに以下の点を確認してください。

「施工後 粉が出てきたりしないか?」

これ結構重要です

たぶん「そんなことありませんよ~」
と言われると思うので、
「じゃあ粉っぽくなったら、無償で対策をしてくださいね」
と一言言っておいたほうが保険になるかなと思います

これは材質とか仕上げの具合によって変わるような感じですね

うちの家は玄関のコンクリートはそれほど粉っぽさは感じませんでしたが、
ぼくの部屋のコンクリートは異常に粉っぽい

コンクリートってアルカリ性らしいんですけど

僕の部屋にうさぎを放し飼いにしていましたが、
少しコンクリートを舐めたりするんですよね

そのあと血尿がでました。

元々病気もちだったので、
その病気の過程かと思っていましたが、
どうやら違ったのではないかなと

このコンクリートのせいかなぁ と疑いました

もう一年近く前のことなので、
どうしてそう思ったのかうろ覚えになってしまいました。

ひとまずペットのためでなくてもいいので、

粉っぽい

不思議と部屋のあらゆるところに粉が蓄積します。


最終的な対処法として、

床をペンキで塗りました。

そうすると粉はピタっと収まりました


うちはこの件で大工さんと揉めたわけではありません、
大工さんとしてはえ~土間やるの~?大丈夫~?

って感じだったと思います、
僕が土間をやりたいって勧めたので、これは自己責任ですね。


画像は 2016/8 に 粉っぽさを我慢できなくなり、

ペンキを塗りました、
ちなみに寒さ対策でゴムのマットを引いていたのですが、
隙間から粉が出てきてだめでした。

まぁ芝生マットを引くから地面は茶色があうだろうと
(どうせかくれるけど)

今回は普通のペンキ 茶色 と芝生マットを引きました。
E38395E382A1E382A4E383AB_001-thumbnail2



E38395E382A1E382A4E383AB_002-thumbnail2-1



E38395E382A1E382A4E383AB_005-thumbnail2


結果は大成功で 
粉っぽさはピタっととまりました。

ちなみに芝生は5mくらいのをフリーマーケットで芝生を沢山販売している人がいて、
1300円くらいで購入しました。やすかったですね
ただこのアマゾンの画像のように、芝生が気持ちいい みたいな感じはありません、
チクチクしますし、
服があたれば緑の繊維がくっついて、とれて嫌な感じです。
赤ちゃんがハイハイしてもいいようなのはもっと高級な毛の長いマットですね
ペンキもホームセンターで購入しました。
以下 だいたい似た製品のリンクです。






カンペハピオ ハピオセレクト マイルドなつや 茶色 0.1L

新品価格
¥464から
(2016/9/29 07:25時点)




【人工芝 ロール マット 1畳 1帖 ベランダ テラス 玄関 ゴルフの練習用】 人工芝 ロールタイプ 1畳(B183)

新品価格
¥1,380から
(2016/9/29 07:24時点)




ちょっと高いですが、裸足で踏んだりするならこちらのほうが、
柔らかくて質感がいいと思います。

昔のリフォームの手抜きはひどく、玄関まわりをリフォームしていましたが、
断熱材などが切れ端をおいてる程度で、
まったく意味がありませんでした、
まぁいまさらここだけ断熱しても意味ね~よ
と適当な工事をされたのかなぁと思います
玄関工事はせいぜい15年以内の事ですから、わりと最近ですね


うちの工事を今回してくれた大工さんや会社さんはとても信用できます、
僕もほとんど毎日のように経過をみていましたので、
ちゃんと仕事してくれているとわかります。


会社も重要ですが、
結局工事をメインでする大工が重要だと思います
デザイナーがすごくいいデザインを作っても
本当に組み立てるのは大工です
そこで大工が適当な事をする人なのか、
いい仕事をするのかなんてわからないですよね

あと大工さんって結構一人社長とかが多いみたいで、
仕事がある時だけ仲間に来てもらって手伝ってもらう
などのスタイルがあるようです。

多分いままで家の地域についてコメントしなかったつもりですが、
私の住んでいるのは岡山県岡山市です
もし岡山でリフォーム考えられている方がおられたら、
ぜひ直接でもいいのでメッセージください、
ご紹介します。

まぁあんまり岡山にリノベーション会社はないので、
必然的にうちの家をリノベーションした会社にたどり着くかもしれませんが、
良い大工と良いデザイナーさんなど、
知ってますので、
ぜひご連絡ください。


結構不思議なのが
みんなリフォーム中ってどこに住んでるのって話なんですけど
リフォーム中に住む専用の家なんてないですよね

漠然とですがリフォーム始まる前には
「賃貸屋さんに言えば3ヶ月程度だから、礼金とかなしで
家賃だけで借りれるんじゃないかなぁ~」
と考えていましたが、
意外とそういうのはうけてないそうで、
3ヶ月だけとかは厳しいそうです

一人暮らしならマンスリーとかありますけど、
こちとら3人ぐらしで(うさぎもいた)

自営業なため家に荷物も多いんですよね

うちは今回リフォームを頼む会社が賃貸屋さんもしてるので、
知り合いの大家さんが集まるかいで相談してくれたところ、

元々住んでいる家より広いくらいの家を、
少し安く借りる事ができました。

大家さん中古物件を買う

リフォームする

誰かに貸す

の段階の、リフォーム前に住まわせてもらうことで、
大家さんとしては少しリフォーム代が先に得られるのでお得?
あと僕らが住むからある程度掃除するので、その分お得?
ぼくらは広い家に少しの間だけ住めてお得?

という感じでしょうか?

しかもキッチンはボロボロだったので
住む前に新しくしてもらえました
そんな数日でできるんですね、びっくりしました
風呂はこの段階でとてもレベルアップしました
ユニットバスで自動湯沸かしもついてました
(リフォーム後のうちは自動湯沸かしはついてません)
洗面台も普通のサイズで立派なやつでした


リフォームするのはいいけど、結構前もって仮住まいは確定したところを
用意しておかないと、
契約してから考えたんじゃ遅いですよ

画像は仮住まいの風呂
窓が大きくてよかったですね
0.75坪タイプかな?


IMG_8040-thumbnail2

ヌシつながりでもう一つ話題ですが



木の板に書かれた子供の絵が出てきました。



おっこれは自分の父親の絵だな!!



と思い保管しておきました。



タイトルは「おにいちゃんのえ」

となっており、

この家に住んでいてお兄ちゃんがいる人といえば

私の父親しかいないと思い込んでいたのですが、





親に見せた結果、

ここに書かれている「お兄ちゃん」とは

私から見ておじいさん という事が判明しました





これまたびっくり



時空を超えていますね



私から見ておじいさん(亡くなってます)

は妹が居たそうで(亡くなってます)

その妹が子供の頃に書いた絵



というのが親に聞いて判明しました。



筆跡(親の字と違う)や記憶からの判定ですが。



おじいさんは生きていれば80歳前後くらいだと思うので、

お兄ちゃんと言われこの文字のレベルからすると小学生1年生くらいでしょう



となるとちょうど妹が7歳くらいかなと



ということはおじいさんが10歳くらいで



と考え



今から70年は昔のものだということが判明しました。



戦争の頃の絵ですね



ちなみに裏面には



「おにいちゃんのばか」

と書かれ、上からぐしゃぐしゃと消している跡があります。



喧嘩したのか

なんとなくいたずらごころで書いたのかわかりませんが、



本当に今回解体してみて色々な家族の歴史が判明してきました。

なぞのタマゴが解体中に出てきました。





解体中の現場に訪問した際



地面にまとめて2セット転がっており、

えっこれはなに??

たまご??



なんの??



と思っていたのですが



大工さんが 



ヌシのタマゴでしょうね



というので



えっ??ヌシ?

大工さんが冗談言った??



ヌシってなに???



と頭のなかでは今まで家に出てきたいろいろな虫を思い出しましたが、

どれもこのサイズのタマゴを生みそうな生き物は思いつきませんでしたが、



「昔は一家に一匹居たそうです、蛇が」



と言われやっとヌシとは蛇の事だというのが理解できましたが、



それはそれでびっくりしました。

私の住んでいるときは見なかったので、

もう最近はいないのでしょうが、



子供の頃住んでいた親に聞くと



アオダイショウみたいなのをたまに見ていたと

言われました。



びっくりですね



まぁ40年以上は昔の事でしょうが、

大工さんの話が本当だったことにびっくりました
image-d42ac-thumbnail2

リノベーションなどをする場合、
今ある設備を再利用したり
捨てたりなどいろいろありますが、

家電品や家具関係の処分って、まとも捨ててたら結構お金がかかります。
そこでリサイクルショップや鉄くず屋、古紙回収場や無料回収の業者
いろいろな方法を利用して損しないように売りましょう。


エアコンなんか家電メーカーに処分をたのんだらリサイクル料金や
撤去費用など取られますよね
エアコンの室外機は鉄でできており、
これは鉄くず屋さんにもっていけば意外と数千円になったりします。
もう外してしまうならだれでも外すのは可能だと思います
とにかく引っこ抜いてしまい、
車に積んで、
買い取りをしてくれる鉄くず屋さんに持っていく
そうすれば意外なお小遣いをゲットできます
室内機も有料で取られるようなことはだいたいないと思います。


あとは紙くずはポイントに変換したり出来る場所が最近増えてますね
道端にBOXがおいてあり、
入れてボタンを押せばポイントゲットしてクオカードやティッシュになったりします。

あとは家具関係は大きな半端に古いソファなどはどこの業者も引き取りしてくれません、
さすがにこれは市役所の回収に頼んだりのほうが楽かもしれません、
それほど高くないですよ



今回私は引っ越し業者にたのまず、
すべて自分で荷物移動をしましたが、
そういう場合はダンボールはホームセンターやスーパーなどで
集めましょう。

そして荷物を運ぶ順番ですが、
すぐ生活で必要なモノを先に運んで奥においてしまうと、
引っ越し後に必要なものがすぐない!
となってしまうので、
意外と本当にすぐ必要なものはあとから運んだほうが良いですね。

それと
引越し先がプロパンガス(都市ガスもかな?)
の場合、ガス会社への連絡を早めにしないと、
夜温かい風呂に入れな〜い 

なんてことがあるかもしれませんので、

まず引っ越したら先にガスが使えるかを確認したほうがいいですね

それとリフォームする家も、

うちは今回キッチンが都市ガスだったのをIHにするので、
ガス会社に連絡して、止めてもらいました。
瞬間湯沸し器とガスコンロの撤去を頼まなければ、
勝手に敷地に入ってガスメーターを勝手に持って行ってくれました。

ただしガスの配管は残ります。

こういう月々料金がかかる関係は日割りとか月ごととかいろいろですが、
後回しにしてお得になるものはたいていありません。

電気、ガス、水道、ネットなどは早めに解約や
一時停止の連絡をしましょう

まぁ大体ガス以外はリノベーションの場合止めることにはならないですが、、、

中古住宅をおもいっきり改装すると、
よくあるのが結局新築と変わらないくらいの金額になるから、
40年とか経過した家をリフォームしてもどうせあまり持たないから、
新築を買いましょうって

よく営業マンはいうんですよね
ローコストメーカーの営業さんはとくにそうです

だいたい平均的なローコストメーカーで
あまりわがまま言わなければ
建物価格が1200万
諸経費やいろいろなどで300万
外構や地盤改良100万

で1600万円くらいですかね


うちは今回
土地が30坪
延床ちょうど100m2くらいの家で
漆喰を自分で塗ったりしなければ 見積金額MAXで
1400万円でした

築60年の1400万と
新築の1600万円
どちらを買いたいですか?
多くの人は新築を選びますよね

それが日本人のルール、当然の選択だと思います。


でも

本当に新築の1600万円って安いですか?
断熱材は?壁紙は?窓の断熱は?キッチンや風呂のメーカーは?
など

家一軒にはありとあらゆるパーツの組み合わせがあり、
グレードを落とせばいくらでも安くなります。

断熱材、キッチンや断熱窓の性能などを落とせば

建物価格が
延床30ツボくらいで800万円くらいからでも
ないことはないですし、
逆に30ツボなのに家だけで3000万かけようと思えばかけれるんです。



これはまったく悪口ではないのですが、
とてもいい住宅プランがリノベーションを決定した頃
チラシで家に入ってきました。

それはレオハウスのチラシでした。

なななんと 太陽光3kwくらい付けた状態で、
1000万円切ってたんですね

正確には忘れましたが、998とかではなく、960とか
十分に下回っていました。


リノベーションで1400万円を考えている自分にとって
このチラシは衝撃でした。

あまりにも気になったのでめずらしく電話で問い合わせてみたところ、
窓や建材、キッチン、風呂をすべてリクシルで統一。
窓は断熱ではない アルミのシングルサッシでの条件

たとえばキッチンは他メーカーにしたい。
などの場合は条件が成立しない。

という条件でした。


これはまったく悪くない条件だと思います。

それがいいと思うか、
それではダメだと思うか、
それは人それぞれですよね




私は現在28歳、岡山在住

妻と子供(1歳5ヶ月くらい)がおります。


このブログを始めたタイミングは、あとは銀行ローンが通ればこのまま
すぐ引っ越し、解体スタートなタイミングです。

今回リフォームを考えて、困ったのが、
リノベーションやリフォームってネットで探してもあまり正確な
情報がないように感じました

ローンを組むタイミング、手順、いくら借りられるのかなど、

いつか困る誰かのために、今回はリノベーションすることになりましたが、
新築も散々見てきましたので、色々な覚書を記載していくつもりです。

それと我が家は室内をほぼ全面漆喰仕上げしています(DIYで)
そのあたりも記載していきたいです。

よろしくお願いいたします。


↑このページのトップヘ