これは僕の家ではないんですけど
おばあちゃんの家です


IMG_4036s-

おばあさんの一人暮らしなので、
飛び込み訪問でよく屋根の塗り替えしませんか〜
と来るそうです。

おばあちゃんもそろそろ塗り替えしないとなぁ
と思っていたそうで

見積もりを1社たのんでいました。

屋根と外壁で60万だったかな?

結構な値段ですね

屋根って家を立てる時には安ければいいやと
安めのを選ぶと
結構なコストがあとからかかるようです

この写真のタイプは
スレート タイプぽいですね
私は専門家じゃないので
屋根材の違いは以下を御覧ください
屋根材の違いがわかりやすいリンク先です



うちの築80年の家は、10年ちょっと前に本瓦にやり替えて
います。

工事の金額は高かったそうですが、
今回リフォームの大工さんに
いつごろ塗り替えが必要か聞いてみた所

「いや 死ぬまで持つんじゃないですか」
と言われびっくりしました。

たしかに瓦の寿命が50年で
僕が今30歳くらいなので、
まぁたしかに問題なくいけば死ぬ頃まで持ちますね


本瓦はたしかに高いですが、

10年毎に50万円とか必要なら
そのほうが苦しくないですか?

立てるときは屋根材など、
高いかもしれませんが、
ずっと自分の家として住むなら、
高くても良いものを選んだ方がいいと思います。

まぁ今はガルバリウムとかありますよね
あれもデメリットはあるようですが、
スレートなどよりはだいぶいいのかなと思います。


それと塗替えなどするときはかならず相見積もりをしたほうがいいと思います。

うちのおばあちゃんも飛び込みできた人の見積もりで決めかけてましたが
ちょうど僕が話を聞いたので
僕の家をしてくれた大工さんに見積もり
をしてもらった所、少し安くしてくれたので、
同じ大工さんに頼むことになりました。


ただ安ければいいと言うわけではない
適正価格
かどうかが重要なんです

何社か見積もりとって、
極端に安いとか
一番安いところはまず疑ったほうがいいでしょう

屋根の塗り替えはペンキの質によってかなり金額が変わるそうです。
高くても寿命が長持ちすればその分ランニングコストは安くなります。

せめてどんなペンキを使うかは確認した方がいいでしょう

ペンキ代というより足場や人件費が高いので

安いペンキでたびたびするより
高い長持ちするペンキがあるなら、
時々ですむほうが

絶対安くなりますね

とくに知り合いがいない場合は
この相見積もりがとれるサイトに申し込んで見てください


僕も車を最近売りましたが、
まとめて見積もりとるサイトでやって
高い所で売れました。

それと半端な知り合いとか親戚付き合いで
頼むのはやめたほうがいいでしょう

絶対なにか気になることがあっても
付き合いを気にして言えないと思います

材料代だけでやってあげるよ!
くらい言ってくれる間柄ならいいと思いますけど


それと先程屋根の種類の資料として紹介したサイトですが
知らないと損!屋根修理を火災保険で無料にする方法

この話すごいですね
結構台風でアンテナが〜とか聞きますけど
保険で治るんですね