このブログ 年間を通して一番の人気記事はエアコンを自分で掃除した話なんです。
また今年も自分でクリーニングしました。
IMG_8030
こちらのエアコン 20年たってませんでした、製造が2007年なので、13年経過ですね。
今回は道具もパワーアップし、とても快適に掃除できたのですが、
またさらにパーツを折ってしまったり。
そして掃除後に気づいたのですが、このエアコンは2.8kwというもので、
10畳くらいで使ってもいいものだったようです。
リフォームのときに他の部屋から取り外し、とりあえず節約のためにつけたので、
過剰な性能だとは思っていませんでした。
どおりで夏に寒すぎると思った。
なので今回掃除しましたが、5月中くらいに買い替えたいと思ってます。
一応掃除の話です。

IMG_8032
去年がんばりましたが、やはり一年(夏しか使ってない)
たつとカビが発生しています。
たいていこのままエアコンを使用すると風邪を引きます。

IMG_8033
フィンはわかりにくいですね
IMG_8034
今回100円ショップのセリアで買った道具たち
ちなみにキッチン用のハイターとカビ取りクリーナーのボトルは
カビ取りクリーナーのボトルのみ使いました
ただこのボトルが今回不良品で、泡で出ないし、出る方向もおかしくて
今回苦労しました。予備を買っておいたほうがよかった。
IMG_8035
このブラシがアルミフィンの掃除とシロッコファンの掃除に最高でした。
IMG_8036
この右のブラシは頑張ればシロッコファンの隙間にピッタリですが
1個のシロッコファンに多分数百の隙間があるので、全部これでするのは大変すぎ、
IMG_8038
アルミフィンに合うブラシってなかなかなく、歯ブラシもあまり奥まで入らず
去年は断念しましたが、今年はいい感じにこれがはまりました。
IMG_8039
奥の方です、かなり汚いです
IMG_8040

IMG_8041
これも汚い 今回このパーツ 1個折ってしまいました、去年も折ったかな
IMG_8044
こちら掃除後、カビ取りハイターをかけてしばらくしてから水で流しただけで
きれいになりました。
IMG_8045
シロッコファンは頑張ればもっときれいになるはず、
でもカビで黒く付着したものは、なかなか落ちません、
カビが死滅してくれればまぁまだOKかな
IMG_8046
フィンは全然きれいになってないように見えますが、
これでも結構きれいになりました。
IMG_8047
こちら折れて減ったルーバー

IMG_7967
今年はこの蓄圧式噴霧器が大活躍です、
去年はダイソーのペットボトルにつけるのでがんばりましたが、やはりこっちのほうが
断然楽です。 あと砂場でも遊べます。 IMG_7964
あとエアコンカバーもちゃんとしたものを買いました。 水が横からこぼれる場合もあるので注意は必要ですが、すごく楽になりました。
IMG_7969
これは一階のエアコンを掃除した後です、90度上を向けれる扇風機があるので、
乾燥に便利、数時間風をあてます。
扇風機で90度近く上を向けれる機種はめずらしいので、サーキュレーターが
手軽かと思います。 というわけで、2階のエアコンはきれいにはなりましたが、
去年の記事を見て思い出したけど、キュルキュル音がなっていたのを
忘れていました、
それにパワーが過剰なので、もう買い換えようと思います、
自動お掃除機能付きは掃除がしにくいので、シンプルなのがいいです。

このブログを見に来た方はご自分でクリーニングをしようと考えてるのだと思います。
ただやはりリスクはあります。
最近掃除にアルコールを使い、それが原因で火事になったというニュースがありました。

不安な方はプロにおまかせしてください。

おそうじ本舗のエアコン早割キャンペーン
やはり全国対応で、有名といえばおそうじ本舗が一番でしょう。
専門店のお掃除品質、エアコンクリーニング清風
関東、関西、東海の方なら、エアコンクリーニングのみを専門でされてる
清風さんという会社があります、こちらは業務用エアコンクリーニングもOKなようです。